スタジオ紹介

トモコ・トモエバレエスタジオ



33畳という恵まれた広さと、リフトをしてもほぼ安心な高さのあるスタジオです。 2016年に、床を新しくして、スプリングの効く、全面リノリュームになっています。 バレエが初めての大人の方やお子さまには、とても良い環境です。


講師

上甲 知子(じょうこう ともこ)



愛知県出身
小学6年より踊りに目覚め中学で平岡志賀舞踊研究所志木支部に入会し、高校で本部へ通い、その後、団員1期生になる。
文化服装学院バレエ部入部。
平岡志賀舞踊団地方公演巡演。
全国舞踊コンクール創作部第2位受賞(女区)
全国舞踊コンクール洋舞第2位受賞(海の女)
全国舞踊コンクール創作舞踊部文部大臣賞1位受賞(姉のアルバム)
NHK舞踊出演(創作バレエ 雪女)
上甲康子・知子舞踊研究所を東松山に開所。
その後、上甲知子舞踊研究所を小川町・武蔵嵐山・新座・北坂戸・入間・志木に開所。
昭和56年上甲知子モダンバレエ研究所に改名し、志木を本部とする。
支部教室は、巣立った生徒や友人に譲る。
スタジオを拡張。
平成12年娘、鬼知恵と共に、トモコ・トモエバレエスタジオと改名し、現在に至る。



 

鬼 知恵(おに ともえ)



埼玉県出身
上甲康子舞踊研究所(1964-76)
埼玉県舞踊コンクール入賞(1974)
貝谷芸術学院バレエ科(1976-81)
オデット役に抜擢され団員になる(1982)
モスクワ留学(1977)
明江中国歌舞団客演(1980-84)
五人の中国(伊勢丹主催、森英恵、山本寬斉、コシノジュンコらのイベント)(1980)
堀内完ユニークバレエシアター(1982-89)
親子劇場、オールスタッフ(いずみたく)(1983-86)
ニューヨークに留学(1986)
劇団東少巡回公演主役(1988)
劇団フォーリーズ養成所 バレエ科
さいたまコープカルチャー
セントラルスポーツジュニアバレエ 元講師
浅草サンバカーニバルコンテストベスト振付賞受賞(1994)
コープみらいカルチャー講師(現在)



 

非常勤講師 井上 浩一(いのうえ こういち)



新劇の養成所、劇団を経て、1980年よりユニークバレエシアターにてバレエを始める。
堀内完、高木俊徳、永田幹文・まり子各師に師事。
ユニークバレエシアター公演の他、松山バレエ団、日本バレエ協会、東京シティバレエ団等の公演に出演。
現在、フリーランスで活躍中。